ウーマン

フローリングワックスを使用して傷から床を守れ

業者選びのポイント

家

下地処理が大切

家を新築した時は、いつまでも新築の状態を維持したいと思いフローリングワックスを小まめに行うものですが、時間の経過とともに回数も減少してきます。その結果として、床の変色や退色が進んできますので、定期的なフローリングワックスがけは、床を長く使うためにも大事なことです。綺麗に掃除を行い、定期的にワックスをかけていたとしても、光沢がなくなってきたなと感じる時があります。これは、ワックスのかけ方が悪いために起きることです。汚れを十分に落とさない状態でワックスをかけてしまうと、ワックスをかけることで逆に汚れがどんどんたまっていくことになり悪循環になっています。このような場合は専門の業者にフローリングワックスがけを依頼することをお勧めします。フローリングワックス業者を選ぶポイントとして、まず価格が挙げられると思いますが、価格だけで選ぶとトラブルのもとになる場合があります。まず、施工実績についてチェックすることが必要です。個人の住宅だけでなく公共機関や学校などの施設の実績も併せて検討することでよりよい業者を選ぶことができます。施工についても、きちんとワックス落とし洗浄作業を行い、下地作業について信念をもって大事に取り組む業者がお勧めです。この作業にはワックス塗りより高度な技術を要するので、業者の信頼性を確かめるのは重要なポイントです。インターネット上の口コミ情報も良い業者選びには良い情報です。特に、写真付きの情報も多くあるので、体験談と併せて内容を吟味して利用しましょう。

納得できる業者を選ぶ

フロアコーティングを行っている業者は専門業者とリフォーム業者がありますが、専門業者のほうが安心して頼むことができます。業者を選ぶ場合には実績が重要ですが、どのような仕上がりになるかも重要ですので、実際のサンプルも見せてもらう必要があります。

フローリングを守る

フローリングを長持ちさせるための方法がフロアコーティングです。フローリングを傷から守り、美しい状態を維持します。施工においては大きな費用が必要となりますが、長い目線でみるとコストパフォーマンスに優れていると言えます。

キレイな床を保つには

たくさんの作業が必要となるフロアコーティングの作業を、素人の手で行うのはなかなか難しいことです。そのなかでやはり頼るべきなのは専門業者です。最近では、安い費用でも施工することが可能であるため、利用してみるとよいでしょう。