費用相場と注意点

エレベーター

会社の種類がポイント

エレベーターを安全に使うためにも、定期的な点検は必要不可欠です。エレベーターは大きな箱をローブで吊って上げ下げしているものであり、万が一ローブが切れたりしたら大事故につながりかねません。また、何らかの事情によりエレベーター内部に閉じ込められるなどの事故が起きても重大な事態につながるおそれもあります。法律でも、常時安全な状態に保つことは管理者の義務とされています。エレベーター点検は基本的な保守に含まれていることが多いです。点検にかかる費用はフルメンテナンスを行うか最小限のメンテナンスを行うかで変わります。フルメンテナンスにはメインとなる部品の交換費用が含まれていますが、最小限のメンテナンスでは追加費用となります。フルメンテナンスを行う方が月額で見ると当然高くつきます。ただ利用者が多く、安全点検の必要性が高いエレベーターならば、部品交換の必要性も高くなるので、フルメンテナンスの方が向いているといえます。逆に戸数の少ないマンションなどでは最小限のメンテナンスでも問題ないでしょう。フルメンテナンスの相場は月額4〜5万円ほどです。最小限のメンテナンスだと2〜3万円ほどが相場です。最小限のメンテナンスの場合は、これにプラスして部品交換をするとその費用が随時かかります。また、これらの金額はエレベーターメーカーがそのまま保守をした場合だと高めになり、保守専門の会社だと安くなる傾向にあります。安くしたいのならば保守専門の会社にするとよいでしょう。

Copyright© 2017 賃貸マンションの経営にはエレベーターの点検が大切|プロに頼もう All Rights Reserved.